ママたちの「したい!」がいっぱい詰まった参加型サイト「EPARK ママこえ」

子供とお出かけ情報なら、EPARKママこえ

EPARKママこえ

ママこえ編集部コラム

2014年春の新ドラマ続々スタート。ママの期待はあの続編!?

2014年4月18日 カテゴリ:,



2014年今シーズンの連続ドラマも各局どんどんスタートしていますね。
ママこえでは毎シーズンごとに、期待するドラマについてのアンケートを実施。
今回も、ママたちがどんなドラマに期待しているか、聞いてみました。

『2014年4月スタートの連続ドラマ、一番期待しているのは?』

1位 小泉今日子×中井貴一主演「続・最後から二番目の恋」フジテレビ系 20%
2位 二宮和也主演「弱くても勝てます」日本テレビ系 11%
3位 吉高由里子主演「花子とアン」NHK総合 10%
4位 杏主演「花咲舞が黙っていない」日本テレビ系 9%
4位 大野智主演「死神くん」テレビ朝日系 9%
6位 小栗旬主演「BORDER」テレビ朝日系 8%
7位 香取慎吾主演「SMOKING GUN~決定的証拠~」フジテレビ系 7%
8位 唐沢寿明主演「ルーズヴェルト・ゲーム」TBS系 6%
9位 尾野真千子主演「極悪がんぼ」フジテレビ系 5%
10位 上野樹里主演「アリスの棘」TBS系 4%


アラフィフ男女の恋愛を描き大好評だった
「最後から二番目の恋」の続編が堂々の1位に!
「前も見てて好きだったから」(2歳と0歳・男の子のママ)のような
前作のファンだったママがほとんどだったのですが、
「前作を見なかったことを後悔しているから」(4歳・男の子のママ)というママも。
若い人たちの恋愛ドラマよりも、こちらのほうがママたちも感情移入できるのかも...。

2位は二宮和也主演「弱くても勝てます」で11%。
嵐やニノファンはもちろんのこと、
「嵐ファンでも二宮さんファンでもありませんが、二宮さんの演技が好きなので」
(1歳・男の子のママ)と、演技に定評のある二宮和也さんならではのコメントもありました。

NHK朝の連続ドラマ「花子とアン」が2位と僅差で3位に。
「NHKものは鉄板で毎回どんな内容でどんな演出か楽しみです」(3歳・男の子のママ)
と通な見方をしているママもいるのが、歴史あるNHK朝の連ドラならでは。
「最近のNHKは好調なので!」(0歳・女の子のママ)という声もあり、
「あまちゃん」以来、ママたちからもNHK朝の連ドラの注目度が上がっているのは
確かなようです。

4位は杏主演「花咲舞が黙っていない」と大野智主演「死神くん」のふたつ。
大ヒットドラマ「半沢直樹」と原作者が同じである「花咲舞が黙っていない」には
やはり「女版半沢直樹かと期待」(2歳・女の子のママ)との声が。
ほかにも「朝の連ドラで杏が好きになったから」(0歳・女の子のママ)と、
杏さん自身に注目しているママも多く見られました。

嵐のリーダー大野くんが死神を演じる「死神くん」には、
「親子で見られそう」(8歳と5歳・女の子のママ)
「大野くんて意外と演技が良い」(16歳と13歳と8歳・女の子のママ)
などの声が集まりました。

6位には小栗旬主演の「BORDER」がランクイン。
「小栗旬の演技がとても好きだから、若い頃から好きで見てます」(0歳・女の子のママ)
など小栗ファンからの熱いコメントが寄せられました。

7位以降で注目したいのが、唐沢寿明主演の「ルーズヴェルト・ゲーム」。
こちらも「半沢直樹」の池井戸潤原作のドラマ化で、制作も同じTBSにもかかわらず
期待度では日テレの「花咲舞が黙ってない」に差をつけられてしまいました。

2位以降は1%刻みの僅差が続いた今回のランキング。
票がかなりバラけた今回のアンケート結果ですが、
やはり期待度ではジャニーズ強し!という感じですね。


ドラマの放送時間って、子どもたちをお風呂に入れたり寝かしつけたりと
実はかなり落ち着かない時間帯かもしれません。
実際にテレビに関するアンケートをとると
「テレビを見ている時間がない」というママたちの多いこと!
でも、忙しいからこそ、ドキドキしたりハラハラしたり、
大笑いしたり、時には泣いてみたり...と、
いつもと違う世界をドラマでぜひ楽しんでください!


(文:こまつりえ)








ランキングブログ一覧へ