EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

子供とお出かけ情報なら、EPARKママこえ

EPARKママこえ

ママこえ編集部コラム

日本トリム・母の日企画「パパと子どもの料理教室」 愛と笑顔があふれる奮闘をレポート!

こんにちは! ママこえ編集部です。
年に一度、ママが主役になれる母の日。
みなさんはどう過ごされましたか?

編集部は、母の日に一日早い5月11日(土)に
家族の笑顔が溢れる素敵なイベントを取材してきました!

主催したのは、カラダにいいお水をつくる整水器の
トップメーカー・日本トリムさん。

整水器とは、浄水を電気分解して、
アルカリイオンをたっぷり含んだ「電解還元水」を作る機器のこと。
「トリムウォーター」とも呼ばれるこの水は胃腸によく、
食材の味を引き出して料理もおいしくしてくれる
スグレモノのお水なのです。

そんなトリムウォーターをふんだんに使って行われた
今回のイベントは、母の日企画!

1.png

パパと子どもたちが腕をふるったランチでママをもてなす、
一日限定オープンのレストランです♪

お料理を教えてくれるのは
パパ料理研究家の滝村雅晴先生。

1_2.png

「みなさん、おはようございます!」
先生の元気な声でイベントが始まりました。

参加したパパたちは、ほとんどが料理初心者なのだとか。
初々しいエプロン姿でやや緊張気味のパパと
何が始まるのがワクワクしている子どもたちが挑戦するのは、
スープからデザートまで計4品のランチコース!

1_3.png

上から反時計回りに、
バーニャカウダ、真っ赤なトマトソースのピザ、
ジャガイモとブロッコリーのポタージュスープ、
いちご豆乳寒天ゼリー(写真は先生作の見本)。

初挑戦でうまくできるでしょうか!?

コック帽子とエプロンをビシッとキメて
キッチンに集合したパパと子どもたち。

1_4.png

滝村先生のデモンストレーションを真剣に見つめます!

その間ママたちはというと......

1_5.png

別室のセミナールームで、
食空間コーディネーターの和崎恵子先生による
『美味しい紅茶のいれかた講座』。
紅茶の香りも漂ってステキな時間が流れます♪

かたやキッチンでは......

1_6.png

パパが奮闘中!

料理は初心者でも、さすがは日頃ビジネスの現場で
活躍しているパパたち。役割分担をパッと決めて、
スムーズに準備が進みます。やりますね~!

子どもたちもピザ作りを頑張りました☆

1_7.png

こねて、こねて~。粘土みたいで楽しいね♪

1_8.png

できた生地には、ちゃんと名前も書きました。
おいしくなあれ~。

そして約10分間、生地を寝かせたら、

1_9.png

麺棒でコロコロ伸ばして~~、

1_10.png

トッピング♪

「ママにおいしいピザを作ろうね」と、
食べてくれるママのことを思いながら作った
パパと子どもたちの力作の完成です!

ちなみにこちらのピザは、

1_11.png

「左半分は野菜が好きなママ用。
右半分はお肉が好きなボクとパパ用」なのだそう。
同じ具材でもファミリーの個性がでます☆

そうこうするうちに、
ママたちが紅茶セミナーから戻ってきて......

1_12.png

「パパがお料理してる!」

見慣れないパパの勇姿(!)に
ママたちのテンションもあがり気味。
思いがけず携帯で撮影タイムに突入です(笑)。

焼きあがったピザはママが待つテーブルへ、
子どもたちが大切に届けます。

1_13.png

パパもお手伝い。落とさないように気をつけて!

ほかのお料理も完成して、
みんな揃って「いただきます!」

1_14.png

「上手にできたね~」とママもびっくり。
楽しいランチのスタートです♪

ちなみに今日のお料理には
すべて電解還元水「トリムウォーター」を使用。

1_15.png

お料理に使った野菜も
トリムウォーターで育てた「還元野菜」。
ビタミンやミネラル、抗酸化成分をたっぷり含んだ
栄養豊富な野菜なのだそう。

「身体は、食べた物や飲んだ物でできています。
自分で料理すると、何を食べているかがよくわかりますよね。
これを機会に、身体に良い物は何かということを
ご家庭でも話してみてくださいね」と滝村先生。

1_16.png

こちらのご家族はトリム歴9年。
具材の旨みを引き出すトリムウォーターでお料理すると、
「お味噌汁の味噌も、少しで十分おいしいんですよ」とのこと。
今日のスペシャルランチも、みなさんに好評でした!

そして食後にママに嬉しいサプライズが。
子どもたちから、ママに内緒で書いたカードをプレゼントです♪

1_17.png

「ママ、いつもありがと」
愛情たっぷりのランチと、可愛い手作りのカード。
「胸がいっぱいです」と思わず涙ぐむママも。

イベントの最後に滝村先生が
「男の料理とパパ料理は違うんですよ」と、
こんな素敵なメッセージをお話くださいました。

「自分の趣味で作るのが男の料理。
食べてくれる家族のために作るのが、パパの料理です。
いつもはママが、そんな"誰かのための料理"を
作ってくれているんですよね」

そして、先生のお話はこう続きます。

「家族や愛する人と、一回でも多く一緒にご飯を
食べることができるのが、豊かな人生だと僕は思うんです。
でもその回数は無限じゃない。限りがあります。
だから、家族一緒の食事を一回一回、ぜひ大切にしてください」

パパからも、今日一日を振り返ってこんな感想が聞かれました。

1_18.png

「今日はみんなでやったから、楽しく作ることができました。
ママはこれをいつも一人で、しかも毎日休みなく
やっているんですよね。改めて感謝したいと思いました」

食と健康、家族の笑顔と絆。
たくさんの大切なことを教えてくれたイベントでした!

1_19.png



★おまけ:「片づけまでやって"料理"ですよ!」と滝村先生。

1_20.png

パパたちはお皿洗いもしっかりやりました。

1_21.png

キッチンも磨いてぴかぴかに。
がんばったね☆ お疲れさまでした!









ランキングブログ一覧へ