EPARKママこえは、ママの「 見っけ!」を集めたおでかけ口コミサイトです。

子供とお出かけ情報なら、EPARKママこえ

EPARKママこえ

ママこえ編集部コラム

ママ記者が取材してきました! 日本トリム食育セミナー『還元野菜と健康レシピ』

みなさん、普段「お水」や「お野菜」ってどう選んでいますか?
子どもの成長や家族の健康を預かるママならお水やお野菜はどうしても気になっちゃいますよね。

今回ママこえ編集部がママ記者といっしょに取材してきたのは、
整水器メーカーの日本トリムさんが主催する食育セミナー、「還元野菜と健康レシピ」。

今話題の水素を多く含んでいるお水「還元水」や栄養たっぷりの旬野菜「還元野菜」の秘密について、
バッチリ取材してきました!!


取材してくれたママ記者はこちらの4名。

nihontrim111227-1.jpg

左から、中村さん(2歳の男の子のママ)、和田さん(2歳の女の子のママ)、
御郷さん(2歳の男の子のママ)、万代さん(5歳と3歳の女の子のママ)



●そもそも「還元水」って何? 水道水やミネラルウォーターとどう違うの?

ということでまずはこちらの実験でお水の違いのイメージを確認。

日本トリム.jpg

うがい薬を入れたコップに、
それぞれ水道水(右)と日本トリムの整水器で作った還元水(左)を入れたところ、
左のコップだけ透明になりました!!

整水器は、水道水に含まれる塩素などを除去し、
さらに電気分解することによってアルカリ性で水素を豊富に含んだお水を生成する機器のこと。
薬事法で規定された管理医療機器で「胃腸症状の改善」に効果があり、
胃もたれや胃の不快感をやわらげ、胃腸の働きを助けてお通じをよくしてくれるそう。

水素にはさまざまな病気の原因といわれる活性酸素を抑制する効果があり
アンチエイジングでも期待が高まっていますね。


続いてこちら。

nihontrim111227-2.jpg

研ぐ前のお米が入ったコップに、それぞれ還元水(左)と水道水(右)を入れます。
左のコップの水の色が濃くなっているのが分かりますか?
還元水は洗浄力が高いのです。
他にも、野菜のアク抜きやダシ取りも早くできるので、還元水は時短料理にも大活躍ですね。


●還元水について少し分かってきたところで日本トリムの食育セミナー開始です!

121130-nihonntorimuDSC_0079.JPG

前半は、整水器と浄水器の違いや"還元野菜"について教えてくださいました!

・整水器と浄水器の違いって?
一言で言うと整水器とは「浄水器 + 機能(医療機器)」のこと。
水を電気分解することにより、アルカリ性で水素を多く含んだ水を作ってくれるんです。
普通の水との違いは先ほどの実験で見た通りですね。

・還元野菜って?
野菜本来に含まれる、ビタミンや抗酸化成分を豊富に含んだ野菜のこと。
還元水で育てた還元野菜は収穫量や成分に
大きな差が見られることも明らかになってきています。

nihontrim111227-6.jpg


●後半は、料理研究家・山田晶紀子先生による料理教室&試食会。

nihontrim111227-5.jpg

"還元野菜"を使用した「還元ごはん」の作り方を伝授してくださいました!

nihontrim111227-3.jpg

こちらが、本日のメニュー♪
「濃密卵のカルボナーラ」、「ほうれん草とじゃがいもの美スープ」、
「鶏胸肉の塩麹グリル」、「もやしのナムル」
野菜の味を活かした美味しくて、栄養満点のメニューです。

いつもはトマト嫌いで食べないというハルくんもパクリ!

nihontrim111227-4.jpg

野菜の味がしっかりとあるので、薄い味付けでも食べごたえ十分。


●取材したママ記者からも一言!

御郷さん
「子どもが嫌いなトマトを大きいまま食べていたのにはびっくりしました!
おいしい野菜はわかるんですね。
お水の違いって味ではわからないものだけど、実験で違いを見ることができてよかったです。」

和田さん
「勉強になりました。特に還元野菜の栄養などのデータに説得力があってよくわかりました。」

万代さん
「家族の健康を預かる者として、水選びや野菜選びの大切さがわかり、
考え直したいと思いました。」

中村さん
「名前だけしか知らなかった還元野菜のことをよく知ることができました。
今日いただいたお料理もおいしくて、子どももよく食べていました。
野菜のおいしさを再認識し、お水の大切さも感じました。」


日本トリム

実験やお料理の試食を通して、「還元水」や「還元野菜」を体感したママたち。
みなさんも、お水やお野菜選びの参考にしてみてくださいね。


ママこえ編集部










ランキングブログ一覧へ